スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フェレットの救急疾患 →ペットショップで買わないで
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png フェレット
  • 【フェレットの救急疾患】へ
  • 【ペットショップで買わないで】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フェレット

副腎疾患用ワクチン

 ←フェレットの救急疾患 →ペットショップで買わないで
副腎疾患用ワクチンと呼んでいいのかどうか微妙なところですが、新しい報告がありました。昨年の文献なので、そこまで新しくはないのかもしれませんが、、、、

GonaCon TMによるフェレットの副腎疾患の予防と治療
  Vaccine. 2013 Sep 23;31(41):4619-23. doi: 10.1016/j.vaccine.2013.07.035. Epub 2013 Jul 29.
  Use of a GnRH vaccine, GonaCon, for prevention and treatment of adrenocortical disease (ACD) in domestic ferrets
  Miller LA1, Fagerstone KA, Wagner RA, Finkler M.


 副腎疾患(AD)はペットとして飼育されるフェレットにとって長い間悩まされ続けている疾患です。不妊去勢手術によって性ホルモンのフィードバック機構が阻害された結果、持続的に多量の黄体形成ホルモン(LH)が分泌されることに起因すると考えられます。このLHが副腎皮質受容体に作用し、副腎の過形成または腫瘍を形成します。この研究では免疫避妊ワクチンであるGonaConTM(野生動物の繁殖制限や疾病の拡散防止を目的とするワクチン)のACDの発症防止しあるいは進行の抑制について調査するものです。その結果からはGonaConTMは性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH) 抗体を産生し、LHの産生および放出を抑制するものと考えられます。この治療により多くのADの臨床症状は軽快します。また本研究では1-3歳の若い時期にGonaConTMによる治療を受けた場合は、治療を行わないコントロール群と比較してADの発症が明らかに低減したことがわかりました。したがってGonaConTM によるワクチネーションはADの予防に有効であり、発症後の治療法としても推奨されるものであると考えられます。


全文(原文)
http://digitalcommons.unl.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=2233&context=icwdm_usdanwrc
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png フェレット
  • 【フェレットの救急疾患】へ
  • 【ペットショップで買わないで】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フェレットの救急疾患】へ
  • 【ペットショップで買わないで】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。