更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

【  2013年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

インスリノーマ

フェレット

2013.09.10 (Tue)

 インスリノーマ インスリノーマはフェレットに最も多い腫瘍性疾患と言われている。中高齢のフェレットに多くみられるが、稀に弱齢でも発症する。発症の頻度の高さと、急激に低血糖に陥る危険性があることから、中高齢のフェレットでは定期的に血液検査等を行うことが勧められている。臨床症状 インスリノーマは膵臓のランゲルハンス島β細胞由来の腫瘍である。腫瘍細胞からインスリンが過剰に分泌されるため、低血糖状態を招く。...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年09月       翌月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。